超インドアブログ

好奇心を刺激する心理学ニュース、心理学まとめ、ライフスタイル系の情報を発信していきます

モノ紹介

【机の上用】AccurtekのスタンディングデスクSJZ-03をレビュー!どんな人におすすめ?

スタンディングデスク斜め

「集中力が上がる!」と話題のスタンディングデスク。

いざ導入しようと思っても、値段が高かったり、机の廃棄が面倒くさかったりしますよね。

筆者もその一人で、机の上に置けるスタンディングデスクを購入してみました。

Accurtekの販売する製品名「SJZ-03」です。この記事では、スタンディングデスクの導入を考えている人に向けて、使用感のレビューをしていきます。

残念なところもありますが、満足していますよ。

机の上に設置して使えるAccurtekのスタンディングデスクSJZ-03

SJZ-03は、高さ調節がスイスイできるスタンディングデスクです。調節方法が、ガス圧式で、机右側にあるレバーを引くだけで上に上がっていきます。

多少力を入れて天板を持ち上げないといけませんが、女性でも楽に調節できますよ。

しかも、昇降可能な幅は11cm~50.5cm。机の高さが70cmであれば、身長185.5cmの人まで丁度よい高さにさせられるのです。

好みの位置で、立ちながらPC操作をしたい、という人におすすめですよ。

その他にも、良い点もあれば残念な点もあるので、これより詳しく見ていきましょう。

6つの良かった点

機能面や特徴

1.自由な高さに調整できる

規定の範囲内なら、どこにでも高さを調節できるのが魅力的。スタンディングデスクの中には、○段階式というのがあり、細かい調節ができなかったりします。

そうなると、「あともう少し下げたいのに!」と、不満が出てきてしまうことが…。

しかしSJZ-03は、キーボードを操作しやすいぴったりなポイントに合わせられます。

好きな高さで快適にPCを操作できるのです。

2.サイズが大きいからキーボードを置いても余裕がある

天板もキーボード板もかなりでかい印象です。

PCや周辺機器を置いても、まだスペースが余るほど。

空いたところに資料を置けるので、作業が捗ります。

ちなみに大きさはというと、天板にはモニターを2個置けるくらい。キーボード板はキーボードを置いてもマウスを自由に動かせるくらいです。

3.キーボード板があるおかげで、勉強も捗る

安いスタンディングデスクの中には、キーボード板がないことがあるようです。

しかしSJZ-03には設置できて、そこで参考資料を開いて勉強したり、キーボードとマウスを操作できたりします。

タイピングをしていても安定感があって、揺れはほとんどありません。かなり快適です。

キーボード板がある方が、モニターとキーボードの距離を離せるので、姿勢を正しやすいですよ。

生産性の面

4.集中力が10%ほど上がった

集中力アップを狙ってスタンディングデスクを導入する人が多いですよね。

筆者もその一人で、いざ使ってみると、やはり集中しやすくなりました。座りよりも明らかに頭が冴えます。

デスクワークや長時間勉強する人は、かなり恩恵があると思いますよ。

5.昼時でも眠くならないのは本当だった

ご飯を食べると眠くなることがあります。

「午後からの仕事がめんどい…」と、何度口にしたことでしょう。

しかし、SJZ-03を導入してから、昼の眠気はほとんど来ていません

「立っていると足の筋肉を使うから、血流が良くなるんだよ。だから眠くならないみたい」と聞いたことがあり、正にその通りでした。

体の面

6.首や腰の疲れが減って調子がいい

1時間、2時間と座っていると、首がバキバキ鳴ったり腰に痛みが走ったりしますよね。

ですが、立ち続ける習慣がついてからは、体の調子が絶好調です。

首も腰も痛くならないから、長時間仕事・勉強をしていても辛くなりません。

健康的になれているような気がします。

残念な点

一部の機能や組み立て

キーボード板が収納できなくて邪魔...

キーボード板がスライド式ではありません。SJZ-03は、ネジを止めて取り付けるタイプなので、付けるか外すかしかできないのです。

使わない時は、とにかく邪魔。机が小さい人は、キーボード板の部分だけはみ出ちゃうかも。

取り外しにも時間がかかるので、常に付けておくか外しておくかを選択したほうが良いですね。

タブレットスタンドが不便

タブレットスタンドに天板が付いているのですが、溝になっているので不便です。

そこにノートを置くと、凸凹してしまって文字を書けません

勉強や作業はキーボード板で行う必要があるかも。

汚れが目立つ

天板やキーボード板に手で触れていると、次の画像のように汚れが目立ちます。

スタンディングデスク汚れ

濡れティッシュで拭き取れば問題ありませんが、手入れが面倒です。

ちょっとした汚れが気になる人には辛いかもしれません。

体の面

足が疲れる

スタンディングデスク全般に言えることですね。ずっと立っていると足が疲れます。特に導入後の1週間は、しんどかったです。

とはいえ、次第に足に力が付いてきますので慣れます。

最初の痛みを乗り越えれば、快適に作業できるようになるはずです。

購入前に確認しておきたい3つのポイント

机の耐荷重を確認しよう

SJZ-03の重量は、13kgほど

机がその重さに耐えられるかを確認しておきましょう。

机の上に物が一杯乗っている人は、整理したほうがいいかもしれませんね。

スタンディングデスクの重さに耐えきれないと大変なことに…。

身長に合った高さにできるか確認!

SJZ-03が対応している身長の高さを見ていきます。

  • 机の高さが70cm... 185.5cmまで
  • 80cm... 195.5cmまで

低い机で高身長な人だと、目線に合う高さに調整できません。

スタンディングデスクと一緒に、モニターアームの導入などを考えると良いでしょう。

机が小さいと、はみ出るかも

SJZ-03の横・縦幅はかなり広くなっています。

サイズ800*613mm

机が小さい人は気をつけてくださいね。

PC操作がしづらかったり、モノを置くスペースが足りなくなったりするので。

どんな人におすすめ?

SJZ-03は、こんな人におすすめです。

  • たまに座って作業したい
  • 首や腰の疲れを感じている
  • キーボードとマウスを快適に操作したい
  • 集中力を上げたい
  • 自由な位置に高さ調節をしたい

また、同じような価格帯にLoctekのスタンディングデスクもあります。

次に当てはまる人は、こちらで良いかと。

  • 15~50cmの高さ調節で構わない
  • サイズが小さくて良い
  • 机の耐荷重に余裕がある(こちらの重量は20kgある)
  • 細かい調節は気にしない(12段階式)

スタンディングデスクを検討中の方は、用途に合わせてどちらか選ぶと良いでしょう。

SJZ-03より安い机の上用スタンディングデスクはあるのか?

Amazonで机の上で使えるスタンディングデスクを探したところ、SJZ-03と同じ機能でさらに安く手に入る商品を見つけました。

「こっちを買っておけば良かった...」と、著者は後悔しております。

それが、FITUEYESの販売するSD308001WBです。SJZ-03と機能もサイズもほとんど変わりません。なのに安い。

SJZ-03の購入を検討していた人は、こちらで良いと思います。

まとめ

SJZ-03を導入してから半月ほど経ちましたが、かなり満足しております。

仕事も勉強も捗り、体調も良くなりました。

スタンディングデスクの導入を検討している方は、SJZ-03または、もう少し安く買えるSD308001WBがおすすめです。

もし、予算に余裕があるなら、キーボード板をスライドできるDesk Riserのスタンディングデスクサンワダイレクトの100-MR128も良いですよ。収納すれば、机のスペースに余裕ができて便利です。

検討してみては、いかがでしょうか。

-モノ紹介

Copyright© 超インドアブログ , 2020 All Rights Reserved.