超インドアブログ

好奇心を刺激する心理学ニュース、心理学まとめ、ライフスタイル系の情報を発信していきます

パーソナリティ

人見知りであることのメリット8個【克服方法も解説します】

人見知り

初対面の人が苦手で緊張してしまう人が少なくありません。学生時代には、なかなか友だちが作れず不安な日々を送っていた人もいるでしょう。

そこで提案なのですが、人見知りのメリットを活かしてみるのはいかがでしょうか。

自分のダメなところにばかり注意が向くと、自己肯定感(自信)が失われていきます。それでは、人間関係がどんどん苦手になってしまうでしょう。

自己肯定感を高めるためにも、人見知りのメリットを知ることが大切なのです。

これから、人見知りのメリットを8個と、どうしても克服したい人向けに4つのテクニックもご紹介します。

読んだ内容を実践していけば、心にゆとりのある生活を送れるはずです。

 

あなたは本当に人見知り?

人見知り 意味

友だちが何人もいて、初対面の人と堂々と話せるのに、「私、人見知りだよ」と言う人がいます。その様な人は、人見知りではありません。内向的な性格に分類されます。

あなたが本当に人見知りか知るために、まずは意味を見ていきましょう。

 

人見知りの意味

人見知りとは、対人関係で不安や気まずさを感じる人のことです。例えば、初対面の人との会話で「今の言い方きつかったかな?」「あー、私との会話に退屈してないかな」と感じることが多くあります。

人見知りになる主な原因は、親の育て方や環境です。教育の厳しい家庭で育ったり、人前で恥をかいたことがきっかけになります。

もし心当たりがあれば、人見知りに分類されるでしょう。

 

人見知りと内向的との違い

内向的な人=人見知りではありません。

具体的な違いを挙げると、

  • 内向的... 社交的になることができる、ただし多くの内向的な人はそれを望まない
  • 人見知り... 社交的になるのが難しい

というように、人見知りの方が対人スキルが低いのです。

一人が好き、という人は内向的に分類されます。

 

人見知りなら共感する6個の特徴

人見知り 特徴

人見知りの特徴を6個集めました。「分かる!」と共感する人は人見知りだといえるでしょう。

 

その①拒絶を恐れる

人見知りの人は拒絶を恐れます。自分のことを否定されるのが怖いのです。

人に話しかけられなかったり、相手の頼みを拒否できなかったするでしょう。

気を遣いすぎてストレスを溜めてしまいがちです。

 

その②自意識過剰

自分に意識が向きすぎてしまうことがあります。

「今の言葉まずかったかな?」とか「楽しい表情をしなくちゃ」と考えがちです。

変に自意識過剰になるせいで、何を話したらいいのか分からなくってしまうこともしばしば。

「リラックスして」といわれても、「それができたら苦労しないよ」と思っています。

 

その③自己肯定感が低い

自分に自信が持てないのも、人見知りの特徴。

頭の中に聞こえる言葉は、自分を批判する声ばかり。「何で会話が下手なんだろう」「堂々とできない自分が嫌い」という思考が繰り返し頭に流れます。

自分に自信が持てず、堂々とした人に憧れるでしょう。

 

その④新しい人間関係を築くのが苦手

上の3つ「拒絶を恐れる、自意識過剰、自己肯定感が低い」が原因で、人間関係を苦手とします。

人との会話が苦しく、初対面の人に恐怖すら感じることがあるかもしれません。

特に、新学期は一年の中でも最も嫌な時期ともいえます。

 

その⑤話し始める前に考える

喋る内容を頭の中でリハーサルしてから喋るのが、人見知りの特徴です。

何を言おうか考えすぎて、沈黙が続いてしまうこともあるでしょう。

人見知りの人は会話に苦手意識があり、失敗しないようにリハーサルをするのです。

初対面の人と話す時に、この特徴がよく表れます。

 

その⑥声が小さい

ぼそぼそっと喋って、人に聞きかえされることが多いです。

大きな声が出せないわけではないのですが、自分への自信のなさが声にも反映されてしまうのでしょう。

何度も聞き返されて傷つくこともあります。

大きな声を出す必要のある場面が苦手で、スピーチでの発表は緊張が止まりません。

 

見落とされがちな人見知りのメリット8個

人見知り メリット

人見知りには、多くの良いところがあります。自分を卑下することはありません。

人見知りのメリットを8個見ていきましょう。

①優れた聞き役になれる

人のことをじっくり観察するのが、人見知りの特徴。人間に興味があり、相手のことを深く理解しようとするのです。

人見知りと会話をした人は、自分の話をちゃんと聞いてくれていると感じるでしょう。

話しやすい人だと評価されているかもしれません。

 

②やさしい

人見知りは、敏感に人の気持ちを察知します。例えば、友だちが落ち込んでいたら、すぐに変化に気づいて助けになってあげたりするのです。

友人にも他人にもやさしく、人から良い印象を抱かれることでしょう。

 

③謙虚

謙虚さも、人見知りのメリットです。自慢話はしないし、自己主張も控えめ。

人間関係のトラブルが少なく、仕事では上司から高く評価されているかもしれません。

ただ、謙虚すぎて自己肯定感が低い人もいます。

褒め言葉は素直に受け取り、何かを達成した時には大いに喜びましょう。

 

④計画を立てるのが上手い

人見知りには、考えてから行動する習慣があります。そのおかげでリスクを避けることができ、大きく失敗することはほとんどありません。

計画を立てるのが上手いといえるでしょう。

不測の事態も事前に考えておくので、本番に強いというメリットもあります。

 

⑤話しかけやすい

話しかけやすいと思われるのも、人見知りのメリット。ちゃんと話を聞いてくれる人だと評価されているので、話しかけに行きやすいのです。

一緒にいて落ち着くと言われることがあるでしょう。

ただし、人見知り過ぎる場合には当てはまらないかもしれません。よそよそしさや無関心に見える態度が、「怖い人」だという印象を与えてしまいます。

話しかけづらくなってしまうです。

 

⑥接客で有利

人の見知りの人は、相手の話を親身になって聞きます。そのため、接客ではお客さんの心を開きやすいです。

ガツガツしている人が商品を売ろうとすると、売りたいという強い気持ちが伝わってしまったり、説得しようとする心が丸見えになってしまったりします。

そのせいで、不信感を抱かれることがあるのです。

人見知りの優秀な聞く力は相手を心地よくさせ、接客を有利にさせるでしょう。

 

⑦信頼されやすい

控えめな態度のおかげで信頼されやすいです。もしかすると、リーダー気質かもしれません。

部下から頼られる良いボスになれるでしょう。

 

⑧困難な状況に強い

人見知りを克服しようと頑張ってきた人たちに、このメリットがあります。

不安に負けないように努力したり、辛いことに耐えてきたりしたことで、心が強くなっているのでしょう。

困難な状況を乗り越えれるだけの精神力が鍛えられているのです。

 

人見知りを克服する方法4つ

人見知り 克服

「友だちを増やしたい」「もっと人付き合いが上手くなりたい」と思っている人が多いでしょう。

そんな時、無理に明るく振舞ったり会話をしようとしたりして、頑張りすぎてしまうことがあります。残念ですが、それでは上手くいきません。

大切なのは、社交の場に慣れることと同時に、考え方を変えることです。

これから、人見知りを克服するための方法をご紹介します。実践することで、今よりも堂々とした自分になれるはずです。

 

思考から距離を取る

人見知りが人間関係で自信を持てない理由は、次の3つです。

  1. 拒絶を恐れる
  2. 人の評価を気にする
  3. 自意識過剰

これらを全てを、思考から距離を取るという方法で改善できます。

やることは、ACTという第三世代の認知行動療法で使われる「脱フュージョン」テクニックです。

様々なエクササイズがあるのですが、その中でも効果的なものをお伝えします。

 

川を流れていく葉っぱエクササイズです。

  1. 楽な姿勢にする
  2. 目を閉じるまたは一点を見る、ゆっくり深呼吸する
  3. 川の流れの傍にいるのを想像する。川面には木の葉が流れている
  4. 頭に浮かぶ思考を木の葉に置き、流れるのを見る
  5. 5分間続ける

ポイントは、思考がさまったら最初からやり直すことです。

始めてやる人は、エクササイズ中に無関係のことを考えてしまうかもしれません。

それでも自分を批判せず、もう一度1から順に取り組んでいきましょう。

続けていれば思考から距離を取れるようになり、人見知りが克服できるはずです。

 

社交に対しての考え方を変える

社交に対して、「苦手だ、避けたい」と考えていませんか。

その考え方を変えると、人付き合いへの苦手意識が薄くなります。

社交の場を成長の機会だと捉えてみましょう。「初対面の人と話して社会性を磨いてやる」このように考えてみてください。

会話へのモチベーションが上がり、スムーズな会話ができるようになるでしょう。

 

アスリートの真似をする

特に、居心地の悪さを感じた時に使える方法です。

アスリートは緊張下でも、心に囚われることなくパフォーマンスができます。その理由は、やるべきことに集中しているからです。

人見知りも同じように、居心地が悪い状況でも今やるべきことに集中すれば良いのです。そうすることで、変に緊張することなく人と付き合えます。

 

例えば、初対面の人との会話で気まずさを感じたら、話を聞くことだけに集中しましょう。

スムーズに話ができ、自分に自信を持てるようになるはずです。

 

セルフコンパッション

最後の人見知り克服の方法は、セルフコンパッションです。

セルフコンパッションとは、自分にも他人にも優しくなることを意味します。

 

具体的にやることは、こちらの過去のエントリー「なぜ瞑想をしても不安はなくならないのか?効果的なやり方も紹介」をご覧下さい。

自己批判にも効果的な方法なので、メンタル強化にもつながります。

 

人見知りのメリットを活かして豊な人生を送ろう!

purpose

人見知りは人間関係で苦しむことが多いです。

しかし、その代わりに魅力的な特徴もあります。優れた聞き役にもなれるし、人から信頼されやすいのです。

ご紹介した人見知りのメリットを活かして、人生を豊なものにしましょう。

-パーソナリティ

Copyright© 超インドアブログ , 2020 All Rights Reserved.