超インドアブログ

好奇心を刺激する心理学ニュース、心理学まとめ、ライフスタイル系の情報を発信していきます

心理学用語集

Self Verification Theory(自己証明理論)とは?【心理学用語】

psychology

今回からスタートする心理学用語・理論のかんたん解説コーナー。

著者が論文やニュースを読む中で見つけた用語・理論の概要をメモ程度に書いていきます。

英語で論文を読み始めたばかりの人や、心理学に興味のある人は参考になるでしょう。

そして今回取り上げるのは、Self Verification Theory(自己証明理論)です。

※著者は心理学の専門家ではありません。詳しい解説は書籍や論文を参照してください。

基本情報

  • 社会心理学の理論
  • 1981年に William Swann氏によって研究された

概念

自分が思う自分を、相手に知ってほしいという理論。

例えば、大人しい人は「明るい」と言われるよりも、「大人しい」と言われたほうがしっくりくるだろう。たとえそれがネガティブな印象だったとしても。

自分がどういう人間であるかの理解が、他人と一致していてほしいのである。

 

なぜ、自分の思う通りの自分を人に知っておいてほしいのか。その理由は、一貫した自分でいられるためである。

大人しい人に外交的な振る舞いを望んでも、プレッシャーになり不安を感じさせてしまう。

しかし、大人しいキャラクターとして扱ってもらえると、自分に無理する必要がなく、安心していられるのであろう。

 

Self Verification Theoryは、人はポジティブな発言を好む、という考えとは反対のもの。

 

参考文献

Swann, W. B., Jr. (2012). Self-verification theory. In P. A. M. Van Lange, A. W. Kruglanski, & E. T. Higgins (Eds.), Handbook of theories of social psychology (pp. 23-42). Thousand Oaks, CA, : Sage Publications Ltd.

-心理学用語集

Copyright© 超インドアブログ , 2020 All Rights Reserved.