超インドアブログ

好奇心を刺激する心理学ニュース、心理学まとめ、ライフスタイル系の情報を発信していきます

メンタル 心理学ニュース

軽く体を動かすだけでも幸福感が高まるという研究結果【家事でも歩きでもOK】

科学雑誌「PLOS ONE」に、運動と幸福の関係を調査した論文「Lathia, N. Sandstrom, G.M., Mascolo, C., & Rentfrow, P.J. ‘Happier people live more active lives: Using smartphones to link happiness and physical activity.’」が掲載されています。

研究者はスマートフォンを用いた大規模な研究を行い、軽い運動を行っただけでも被験者の精神状態がポジティブになっていたことが分かりました。

 

体を多めに動かすことでポジティブな気分に

ケンブリッジ大学とサセックス大学は1万人以上を対象に、スマートフォンアプリを使って健康データを収集しています。

対象者は、ランダムな時間に2回精神状態を報告したとのことです。主な内容は、ネガティブーポジティブ、活発ー眠いのどこに今の気分が当てはまるかや、現在の気持ちなど。

加えて、約51日間の運動データを平均化し、気分との関連を分析しました。

 

すると、家事や歩くといった些細な活動でも、軽く体を動かしさえすれば、気分がポジティブに高まっていたことが分かったのです。

 

過去にも同様の研究は行われていましたが、サンプル数の少なさや調査期間の短さ、セルフリポート頼りである点などが問題視され、研究結果の解釈が難しい状況にありました。

しかし、今回の調査では、スマートフォンを使うことによって大規模なサンプル数や客観的な指標を集められたのです。

 

毎日を楽しく過ごしたい人は、いつもより少し多めに体を過ごすべきかもしれません。

Reference: 'Physical activity, even in small amounts, benefits both physical and psychological well-being'

 

Referenceに対する海外の人々の反応

・これはなにも難しい話じゃない。なのに、多くの人がこの事実を無視しがちだよね。

・私は不安症とうつ病持ちで、毎月セラピストのところに行って診てもらってます。

ここ1ヶ月、早寝早起きして走りに行ってから、体幹トレーニングをしていました。それに、ソフトドリンクやチップス、パン、パスタ、米もやめました。

すると先月、数十年の中で初めてうつ病がなくなったのです。いまだ不安は消えてませんが、うまく扱えるようになり、すぐに落ち着けています。

この間にも、車で仕事に向かっていた時、私はただただ幸福でした。恐怖も、うつも、肩の緊張もなく幸せを感じられたのは、初めてのことでした。

・毎日運動してるけど、今も最悪なんだが

・睡眠も効果的だって聞いたよ

-メンタル, 心理学ニュース

Copyright© 超インドアブログ , 2020 All Rights Reserved.