超インドアブログ

好奇心を刺激する心理学ニュース、心理学まとめ、ライフスタイル系の情報を発信していきます

メンタル

感情の解像度を鍛えるとメンタルが強くなるかも【米研究もご紹介】

感情の解像度

ストレスへの対処が下手な人は、メンタルが弱い傾向にあります。

傷ついた心を誤った方法で癒そうとして、余計にストレスを溜めてしまうのです。

過剰な睡眠やダラダラとネットサーフィンをするなど、効果的でない手段を一度は取ったことがあるのではないでしょうか。

今回お伝えするのは、よりストレスを上手く対処できるようになる方法です。

具体的には、「感情の解像度」というのを鍛えていきます。

感情の解像度とは何か、どうやって鍛えるのかを見ていきましょう。

 

メンタルが弱いのは感情の解像度が低いせい?

感情の解像度が低いと、ストレスへの対処が下手になります。感情の解像度とは、正確に自分の感情を認識し、言葉で表現できる能力のことです。

例えば、「気分が悪い」という曖昧な表現を使っていると感情の解像度は低いです。語彙が十分ではありません。

そうではなく、「不安だ、恐怖だ」のように具体的な言葉で感情を表現できれば、能力が高いといえるのです。

とはいえ、これだけ聞いただけでは、なぜ感情の解像度の高さが大切かが分かりませんよね。これから例と共に詳しく解説していきます。

感情の解像度が低いと...

まずは感情の解像度が低い人から。

仮に明日、大勢の前でスピーチをしなければならないとしましょう。そこで「気分が悪い」と考えたとします。感情の解像度が低いひとの思考ですね。

すると、なぜ気分が悪いのかを深く考えないので、不適切な方法で気分を良くしようとします。

例えばジュースを飲んだり、眠ろうとしたり、と目の前の不快感を避けようとするのです。

こうすると一時的に気分は良くなりますが、時間が経つと元の状態に戻ります。

その結果、感情にうまく対処できていないのでメンタルが悪化していくのです。

 

感情の解像度が高いと...

「気分が悪い」の代わりに「スピーチでうまく喋れるか不安」と考えたなら、その人は感情の解像度が高いといえます。

うまく感情に対処できて、メンタルが落ち込むことはないでしょう。

スピーチへの不安をモチベーションとし、本番前に何度も練習すしたりして自分を安心させれる行動が取れるからです。

本番では、練習したことが自信となって堂々と喋れるでしょう。

感情の解像度は感情にうまく対処し、メンタルを安定させるために非常に大切な能力なのです。

 

感情の解像度はうつの予防になるかも【米研究】

ロチェスター大学らの研究にて、面白い実験が行われたのでご紹介します。

感情の解像度の高さがうつの予防になりえることを明かしたのです。

ここからは、メンタルが弱い人必見の研究をさらっと見ていきましょう。

感情表現が曖昧な人はうつになりやすかった

ロチェスター大学の研究者Lisa Starrさんらは、学生を対象に感情に関する調査を行いました。

平均年齢16歳の233人が研究に参加し、いくつかの調査に協力してもらったそうです。

実験の流れは、

  • うつに関するインタビュー
  • 毎日4回、その時の感情を報告する(1週間)
  • 一年半後にもう一度うつに関するインタビューを行った

こんな感じです。

そしてデータを集めて分析したところ、驚きの結果が出ました。

  • ストレスな出来事の後、ネガティブな感情を曖昧に表現していた人はうつになりやすかった

逆に、感情を正確に表現できていた人はうつになりづらかったそうです。

うつの症状が進行すると、生産性は下がり、人間関係がうまくいかなくなるなどの恐れがあります。特に、若い人は再発がしやすいので予防することが望ましいです。

そのためにできるのが、感情の解像度を高めること。ぜひ、高めていきたい能力ですね。

 

感情の解像度を高める方法

感情の解像度を高めるには、ある程度の努力が必要です。

著書『ネガティブな感情が成功を呼ぶ』で有名なトッド・カシュダン博士によると、語彙を増やすことで鍛えられるといいます。

本を読んだり、ブログを書いたり、言葉にふれる頻度を増やしていくのが良いですね。

 

本は、感情表現を豊富に収録した辞典でもいいですし、小説でもOKです。ただ読むだけでなく、気になった言葉はメモすると頭に残りやすいと思います。

感情ことば選び辞典

感情ことば選び辞典

一冊だけでも辞典を持っておくのがおすすめです。感情がやってくるたびに辞書を開き、当てはまりそうなものを声に出したりメモしたりすると効果抜群。

語彙を増やして、感情の解像度を鍛えていきましょう。

 

まとめ

感情の解像度が低いと、感情にうまく対処できずにメンタルが悪化することがあります。

語彙を増やすことで鍛えられるので、メンタルが弱い人は読書量を増やすことをおすすめします。

今回参考にした研究は【Emotion】に掲載されています。

-メンタル

Copyright© 超インドアブログ , 2020 All Rights Reserved.